ウルセラで負担少なくリフトアップ│若さを取り戻すための魅惑治療

婦人

専門のクリニックで解消

微笑む女性

選ぶ時は慎重に

鏡の中の自分の顔を見てなんだか疲れているな、と感じるのは、もしかしたら目の下のたるみのせいかもしれません。目の下のたるみの原因は加齢によるものと、血行不良によるむくみからくるものがあります。たるんでしわなどができると、疲れて見られたり老けて見られたりしてしまいます。解消するには、マッサージなどの方法もありますが、確実なのはやはり専門のクリニックで施術を受けることです。目の下のたるみを取る方法としては、目の下に溜まった脂肪を取るものやヒアルロン酸を注入するものなどが一般的です。クリニックを選ぶ際は、たるみの施術に精通しているドクターがいるか、今まで行った施術回数は何回くらいか、などを基準としましょう。中には、あまり得意としてないクリニックもあるので、選ぶ時は慎重にならなければなりません。

短時間でできる手軽な施術

目の下のたるみを取る施術には、切開して行うものと切開しないで行うものがあります。脂肪が溜まっていて皮がたるんでしまっている場合は、余った皮を切除する時もあります。まぶたの裏側から脂肪を取る方法もあり、この場合は傷跡が目立たないので人気です。膨らんでいる箇所の脂肪を取るだけでなく、窪んでいる箇所にヒアルロン酸を注入する方法も効果的です。ヒアルロン酸は、元々人の体の中にある成分なので、アレルギーや副作用がなく、安全に使用することができます。目の下のたるみを取る施術の特徴としては、どの方法でも短時間で受けることができるということです。通院も少なくてすみ、術後の経過も良いので、手軽に施術を受けることができます。